ペットフードは大丈夫?

私が市販の妙に安いペットフードについて疑問を持つようになった経緯は、今から20年以上前にさかのぼります。

安い量販店やスーパー、ホームセンター等に並んでいるネコ缶を猫たちに与えたら、しばらくして猫たちの体に変な湿疹が出はじめました。

動物病院へ連れて行ったら「アレルギー」と言われ、毎日、注射を打ったり薬を飲ませたりしましたが治りません。

何となく安いネコ缶が気になって与えるのを止めたら、なかなか治らなかった湿疹がきれいに治りました。

安いネコ缶の原材料を見ても「マグロ」「米」「かつお」「鶏肉」といった表示しかなく、何が湿疹の原因なのかわかりません。

試しに「ナチュラルフード」「プレミアムフード」と言われている人間用の缶詰と同じくらいの価格(1缶400円くらい)のものをネットで購入して与えてみました。

原材料の表示も安いネコ缶(1缶100円以下)とたいして変わりませんでしたが、「人間用の食材を用いて作られています」と書いてある高級ネコ缶もあり、「安いネコ缶は人間用の食材を使ってないの? じゃあ、いったい何を使ってるの!?」と不安になりました。

とにかく「ナチュラルフード」「プレミアムフード」と言われている高級ネコ缶を猫たちに、しばらく食べさせてみました。

1ヶ月過ぎても、2ヶ月過ぎても、変な湿疹は出ませんでした。さらに半年以上、続けてみましたが大丈夫でした。なんだか毛艶も良くなってきました。

「ナチュラルフード、プレミアムフード」と市販の「激安フード」の違いは一体、何なのだろう?」
私は気になって、それ以来、ペットフードを調べ始めました。