保護猫レオ&マリン

子猫の保護猫

管理人と一番仲良しだったミルキーが虹の橋を渡って天国へ行ってしまい、寂しくてペットロスになり、毎日、鬱っぽい日々を送っていたところ、里親募集ページで写真の茶トラのレオ(左)、茶白のマリン(右)、他6匹兄弟姉妹の里親募集を見て応募しました。
2匹とも 2010年8月生まれ

当時、我が家の家族構成は父、母、私の3人暮らし。持ち家、一戸建て。ローン無し。
両親は元気でしたが高齢(といっても70代前半)ということで、もし介護が必要になったら猫の面倒を見れるのかと心配され、譲渡を渋られました。

私は「もし介護が必要になったらホームヘルパーに頼むし、症状がひどくなれば老人ホームのお世話になると思うので、猫の飼育は問題ありません」と言いましたが、なかなか良い返事をいただけず、あきらめかけていましたが、夏で子猫があちこちで、たくさん産まれ、過剰状態でなかなか里親が見つかりにくい季節だったこともあり、やっと譲ってもらいました。
子猫の少ない冬だったら、たぶん、里親になれなかったと思います。

愛護団体の方たちが里親希望者の家族構成を心配する気持ちはわかりますが、両親が70歳以上だと断られることが多く、かなり気分を害しました。
我が家の家族構成は里親に不向き、ということが今回、里親に応募したことでわかりました。
今後、猫を飼いたいと思ったら、ペットショップから購入するしかないようです。

すくすく成長

我が家に初めて来た時は環境の変化で緊張していましたが、2、3日で慣れて、子猫らしく元気に遊び、よく寝てました。 (^_^)
子猫の世話に追われて、私のペットロスも、どこかに吹っ飛んでいきました。

子猫の保護猫子猫の保護猫保護猫 茶トラ保護猫 茶白

双子は仲良し

マリンとレオは、とっても仲良し。いつも一緒にいます。

仲良し保護猫仲良し保護猫保護猫保護猫仲良し保護猫仲良し保護猫

ぎゅうぎゅう 猫まんじゅう♪ カゴが壊れる~

トリオは仲良し

イケメン3匹、仲良しです。(^_^)
男の子は女の子より体が大きいですね。3匹とも体重6kgです。
日本猫で体重が6kgを越えると糖尿病になりやすいので体重管理は気をつけています。

保護猫イケメン保護猫イケメン

レオ君は臆病

保護猫 サーカス猫

レオ君は臆病で、ドアホンが鳴ったり、知らない人が家に来ると、ビクビクしてクローゼットの中に隠れて、なかなか出てきません。
掃除機も大嫌いで一目散に逃げていきます。
フードの食器を変えると、なかなか食べず、神経質です。
臆病で神経質だけど、サーカス猫です。カーテンレールの上で、よく遊んでます。
レオ君は高いところは怖くないのね~。(^_^;

レオ君は首輪が大嫌いで、つけると、もがいて、はずしてしまいます。