血液検査なしの避妊・去勢手術の危険性

1000分の1の確率というのは、避妊・去勢手術をした後、亡くなる猫の割合。

血液検査をしないで、全身麻酔をして不妊手術をするリスク・・・・・・・

獣医師の腕の問題もありますが(手術が下手か、上手いか)、全身麻酔は猫だけでなく人間でも心臓に負担がかかります。

それに、血液検査をしないで全身麻酔をするっていうのも、どうなのかなって思います・・・・・・・

普通は全身麻酔で手術する場合、必ず血液検査をします。
しないで手術する獣医師は問題があるのではと思います。




今年4月で16歳になった小太郎じいちゃん、16歳ともなると、お口が臭い・・・・・

保護猫

 

歯も数本、抜けてるし、歯槽膿漏でグラグラの歯もあるかもしれない。
でも、問題なくご飯を食べているし、特別痛がったりもしないので、そのまま様子を見ています。

獣医師に相談しても、「歯のせいで食事ができないなら問題だけど、そうでないなら、歳なので全身麻酔は、なるべくしないほうがいい」とおっしゃってました。

同感です。



2020年07月29日