猫の急性腎臓病で緊急入院3(ノルウェージャンフォレストキャットの愛ちゃん)

オス猫の尿道はとても長いらしく、カテーテルを通すのに、すごく大変だったと先生はおっしゃってました。

先生は「結石でカテーテルが通せなくなり、水をカテーテルから流して結石を膀胱に少しずつ戻していたときに、もしかしたら尿道に傷がついたかもしれない。造影剤で調べることはできるが、造影剤は腎臓に負担がかかるので、腎臓の数値がもう少し回復してから検査します」とのこと。

数値が回復してから検査したら傷はついていなかったようで安心しました。先生の腕が良かったのでしょう。
もし傷が大きければ手術だと、おっしゃってました。

  BUN CRE
2020年9月2日 (入院)PM12:00 135.3 mg/dl 9.15 mg/dl
                 PM20:02 114.9 mg/dl 6.94 mg/dl
9月3日  66.2 mg/dl 3.91 mg/dl
9月4日 点滴を止めて様子を見る  46.0 mg/dl 2.83 mg/dl
9月5日 再度、点滴開始尿道からカテーテル除去  46.9 mg/dl 2.44 mg/dl
9月6日(退院)  32.4 mg/dl 1.96 mg/dl
9月7日(検査)  34.2 mg/dl 1.80 mg/dl
9月12日(検査)  31.3 mg/dl 2.28 mg/dl

まだ完治していませんが、尿道からカテーテルを外しても尿が問題なく出たので退院しました。

入院費は1日2万円
人間が病院に入院したときの個室よりも高い・・・・・・

膀胱炎がまだ治っていないので、しばらく血尿・頻尿になるそうです。
家についたら、さっそく、あちこちでオシッコされました~。
頻繁に、あちこちでオシッコを少しずつするので、ふいて歩いて回って、目が離せません。

退院後、5日ぐらい薄いピンクの血尿でしたが、1週間ぐらいたつと、血尿は治りました。

2020年09月15日