本文へスキップ

猫たちと暮らせるシェアハウス【キティハウス】東久留米(ペット可)

メールでのお問い合わせはお問い合わせフォーム

白黒八われの、まおMao

白黒八われの、まおちゃん


まおちゃんは、みーちゃんと姉妹です。(全然、似てないけど)
最初、男の子かと思って【真雄】って名前にしたんですが、後から女の子だとわかり、ひらがなの【まお】に変えました。(^_^;)
まおちゃんは亡くなったクルミと姿かたち色模様が、そっくりで、もしクルミが生きていたら見分けるのが大変だったと思います。


ステロイドの副作用で大きくならず老猫みたいに・・・







まおちゃんも、みーちゃんみたいに目が腫れて動物病院に1週間ほど入院したのですが、退院後も毎日ステロイドの目薬を点眼するように言われたので、そのとおりにしていたら、食べても全く大きくならないし、老猫のような顔つきになってきて、オッパイがバアサンみたいにダラーンと垂れ下がってきました。 (´_`。)
上記3枚の写真は生後2ヵ月半ぐらいです。本来なら、もっと大きく、ふっくらしてていいはず。
心配になって獣医師に相談しても「なんでだろうね〜・・・」という返事。
ネットで、いろいろ調べたら、人間の子供にステロイドを多量に使うと副作用で老化現象が起こると書かれていたので、「もしかしたら子猫にも当てはまるかも・・・」と思い、その獣医に診せるのは止めて、ホメオパシー治療の獣医師に相談しましたら、やはりステロイドの副作用とのこと。(。>0<。)
体内にたまったステロイドの排出治療を始めたら、老化現象がなくなり、体も、ふっくらとしてきました。

下記の写真はホメオパシーのステロイド排出治療を終えて、2週間ほど経ったころです。顔や体がふっくらしてきて、子猫らしくなってきましたね。(^_^)






サーカス猫まお

まおちゃんはサーカス猫で、若いころは丸い木のカーテンレールの上を行ったり来たりするのが大好きだったの♪ 写真を撮っておけばよかったな〜。歳とってからは全然やってくれません・・・。

まおちゃん、くつろいでます。


まおちゃん、そんな格好して・・・・女の子なんだから〜。


箱に入るのが好き♪




小太郎兄ちゃん、大好き♪

大好きな小太郎兄ちゃんに、くっついてます♪


小太郎兄ちゃんに頭をなめられ、幸せ〜♪
このあと、しばらくすると、取っ組み合いのケンカになること多し・・・




おやすみなさ〜い

ZZZ・・・・。









楽しい夢、見るんだよ。(^_^)


猫たちと暮らせるシェアハウス【キティハウス】
HOUSE-ZOO東久留米
キティハウス

★所在地
東京都東久留米市本町2丁目
★mail
info@kitty-house.tokyo