ぎっくり腰の一歩手前・・・また、やっちゃいました~。(T_T)

みなさん、おひさしぶりです。

我が家の長毛ふわふわ猫が、くっついて寝てる写真です~。

2匹の毛が絡まって、こんぐらがって、毛玉になって、離れられなくなったりして。^^;

強い愛の絆を感じます!(ちなみに2匹とも去勢済みのオカマです・・・w)

※福ちゃん&でっかい愛ちゃん

 

ところで・・・・・ぎっくり腰の一歩手前、また、やってしまいました・・・・・。

昨日まで、痛みのために歩けなくて四つん這いになって部屋の中を移動してましたよ。

今日は、やっと椅子に座れるようになりました。^^

 

もともと腰痛持ちなんで、重いものを持つときは気をつけないといけないんですけど、うちは男手がいないから、力仕事はどうしても私がやらないとダメなんですよね。

母は80歳だから、力仕事なんて、させられないし。

 

事の発端は、母の友達がベッドから落ちてケガをしたという話を聞き・・・・・

母も以前、ベッドから落ちて、おでこにタンコブ作ったことがあるので心配になって、ベッドをやめてベッドマットにすることになったんです。

そのほうが、ベッドより低いから、万が一、落ちても大丈夫かな、と思って。

 

私はベッドから一度も落ちたことがないので、何でベッドから落ちるのか不思議なんですけど、高齢者になると落ちるのかな~・・・・・???

 

我が家は全室フローリングなので、床に直に布団をひくと寒かろうと思い、分厚いマットをひいて、その上に、分厚い敷布団を2枚重ねして、ローベッドのようなものにしたんですね。

 

ベッドの解体と処分は業者にお願いしたので楽ちんでしたが、分厚いベッドマットを2階の母の部屋に運ばなければならない・・・・重いベッドマットを持って階段を1段、1段と上がっているときに、腰をグギッと痛めてしまったようで・・・・・(T_T)

 

治るのに早くて10日はかかるんじゃないかな・・・・ひどいときは1か月痛かったし・・・・・ 

腰が痛いと食事を作るのが、つらい・・・・・っていうか、痛くて作れない! 

母が食事を作ってくれて助かりました。母に感謝。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 賃貸東京のシェアハウス、ワンルームアパートで猫たちと暮らしたい方、必見!【キティハウス(新築!)】家賃43,000円~ 猫3匹まで飼育可 個室 約7畳(クローゼット付)、日当たり良好、駅徒歩8分、都心へのアクセス良好(池袋まで西武池袋線・約20分)、家具家電付。大型スーパー・イトーヨーカドーまで徒歩3分。買い物便利。ただいま満室です。ありがとうございます! 入居者さんたちは、みんな猫ちゃんを飼っています(猫好きな私は、とっても嬉しいー!)。空き室待ち予約は可能ですので、お急ぎでない方はお問い合わせをお待ちしています。(^_^)

クリスマスと年末は動物病院通い・・・(T_T)

みなさま、おひさしぶりです。

福ちゃんと愛ちゃんの動物病院通い&お世話で、しばらく、ブログ、更新できませんでした。。。。。

★まずは福ちゃんから・・・・・

クリスマス前から福ちゃんの軟便・下痢便が始まり、いつもは食事を減らすと治るのに、今回は全く治らず・・・・

心配になり、下痢便を持って動物病院へ連れて行くと、便にトリコモナスがいるとのこと・・・

トリコモナス症は発症すると様々な辛い症状を猫に引き起こす病気ですが、これらの症状が出るのは、ほとんどが免疫力の弱い生後6ヶ月から1歳未満の子猫だけだそうで、1歳以上の大人猫になると免疫力が強くなり、自分の免疫力でトリコモナスを抑え込むことができるため、症状の出ない無症状状態になることがほとんどだそうです。

福ちゃんは、12月で、やっと1歳になったばかり。。。。。。

我が家は8ニャンズいて多頭飼いなので、おそらく、みんな腸内にトリコモナスがいると思うんです。でも、体調を崩したのは1歳未満の福ちゃんだけで、他の子たちは、とても良いウンチをしています。

獣医師は「軟便が治るまで、福ちゃんを隔離してくださいね」と言いますが、我が家は猫専用個室というものは無いし、8ニャンズもいると実際、無理です。

(T▽T;)

それに、福ちゃんは軟便・下痢便とはいえ、なぜか元気一杯、食欲旺盛で、ちっともグッタリしてないので、ゲージに入れておくと「出してー、出してよー!!!」と1日中、鳴きまくって・・・。

ゲージに入れておくと、かえってストレスをためこむし無理なので、とりあえず、いつも通り、部屋の中を自由にさせながら、駆虫薬と整腸薬を飲ませつつ、様子を見ることになりました。

駆虫薬ですが、下記の種類があります。

・メトロダニゾール
・フェンベンダゾール
・ロニダゾール
・チニダゾール

投薬治療ではこれらの駆虫薬を投与して猫の体内に潜むトリコモナスを駆除していきますが、どの薬も確実に駆除できるという薬ではなく、使用する量や期間によっては神経症状などの強い副作用を引き起こすことがあります。
副作用の割に100%駆除できるというわけではないため、主に治療は投薬治療&対症療法が行われることが多いようです。

対症療法とは、腸内細菌のバランスが崩れているようなら、プロバイオティクスという腸内の善玉菌を使用してバランスを調整したり、下痢による脱水症状がひどい場合は点滴による輸液をしたり・・・

福ちゃんは脱水症状をおこすほど、ひどくないので(よく食べる・飲む)、駆虫薬と一緒に整腸薬を飲んでるだけです。

今のところ、少しずつ軟便は治ってきてます。(今日は、まだ便が出ない・・・今度は便秘!?)

福ちゃんは毛が長いので、下痢便がお尻の毛についたり、手足についたりして、ふいたり洗ったり、大変でした。(T_T)

 

★次は愛ちゃん・・・・・

愛ちゃんは自分と同い年の子猫たちより先住猫の大人猫が好きで、よく近寄っていくんですが、先住猫たち(女子猫の、みー&まお)の威嚇がすごくて、愛ちゃんが近寄ると、シャーシャー唸りながら逃げるんです。

たぶん、愛ちゃんは、ノルウェージャンフォレストキャット で体が、とても大きいので怖いんだと思います。

でも愛ちゃんは、おっとり、マイペースで大人しい子なんですよ。

ただ、動物って逃げると追いかけたくなる性分ですよね~。(人間も、そうですよね・・・w)

おっとり愛ちゃんも、みー&まおがシャーシャー唸りながら逃げると、本能で追いかけるんですよ。

そのとき、女子猫の反撃にあったみたいで、目が赤く腫れてしまって・・・・・

獣医師に診察してもらうと、角膜に傷がついているそうです・・・・・。

目薬と飲み薬をいただいて、念のため、目をこすらないようにエリザベスカラーをしています。

毎日、点眼&飲み薬、大変です・・・・・おとなしい愛ちゃんも点眼は怖いみたいで暴れます。

年明けに、また愛ちゃんと福ちゃんを動物病院に連れて行かないと。(^_^;)

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

クリスマス用のコスプレを用意していたのに、それどころじゃなくて、写真を撮れませんでした・・・・・残念です。(⌒-⌒; )

 

※アニマルポリス設立の署名しました! 次回は、その話です。

賃貸東京のシェアハウス、ワンルームアパートで猫たちと暮らしたい方、必見!【キティハウス(新築!)】家賃43,000円~ 猫3匹まで飼育可 個室 約7畳(クローゼット付)、日当たり良好、駅徒歩8分、都心へのアクセス良好、家具家電付。大型スーパー・イトーヨーカドーまで徒歩3分。買い物便利。ただいま満室です。ありがとうございます! 入居者さんたちは、みんな猫ちゃんを飼っています(猫好きな私は、とっても嬉しいー!)。空き室待ち予約は可能ですので、お急ぎでない方はお問い合わせをお待ちしています。(^_^)