アビ太郎との出会い 1

今7か月のアビシニアンの子猫、アビ太郎との出会いは家の近くのペットショップでした。

動物愛護団体の里親募集に応募し、6回連続、断られた私は、かなり落ち込んでました。

断られる理由は、いつも同じ。私が独身で母と二人暮らしだから

「お母さまに介護が必要になったら猫の世話ができますか?」

バカの一つ覚えみたいに、みんな同じことを聞くのよね。(ーー;)

できると思うから里親募集に応募してるのに・・・

母に介護が必要になったらヘルパーに応援を頼めばいいし、もし認知症になったらホームに入るしかないし。

犬は毎日、散歩に行かないといけないから世話が大変だけど、猫は散歩に行かないし、ちゃんとお留守番もするし、しつけも必要ないから、犬に比べれば世話や飼育がとっても楽なんです。犬3匹飼うのは大変だけど、猫3匹なんて、ちっとも大変じゃありません。

もう、これ以上、動物愛護団体の里親募集に応募してもダメだと思い、子猫を家族に迎えることは、あきらめかけてました。

そんなときに、家の近くに新しくペットショップができたのを新聞折込のチラシで見て、子猫たちを見たくて、母と一緒に散歩がてら行きました。

賃貸東京のシェアハウス、ワンルームアパートで猫たちと暮らしたい方、必見!【キティハウス(新築!)】家賃54,000円 個室 約7畳(クローゼット付)、日当たり良好、駅徒歩8分、都心へのアクセス良好、家具家電付

アビ太郎、初ヘソ天!

猫がヘソを上に向けて寝ているときは、安心してリラックスしてる状態です。これを「ヘソ天で寝てる」と言います。(^_^)

アビ太郎は神経質な子で、我が家に来てから一度もヘソ天で寝たことがないのですが、今日、初めて猫ゲージの中で、ヘソ天で寝ているのを見ました!

猫とワンルームアパートとシェアハウス

ゲージの中だと安心するのかな~。お部屋に出してるときは見たことないです。

賃貸東京のシェアハウス、ワンルームアパートで猫たちと暮らしたい方、必見!【キティハウス(新築!)】家賃54,000円 個室 約7畳(クローゼット付)、駅徒歩8分