歯医者で靴を間違われた~

私が通っている歯医者は、診察の時、靴を脱いでスリッパにはきかえるんですが、治療が終わって会計を済ませて「さあ、帰ろう」と思ったら、私の靴がない・・・・・

「ええっ!? 私の靴が消えた!?」

受付のお姉さんに相談したら、どうも私の前の患者さんが、自分の靴と間違えて、はいていってしまったらしい・・・・

「うそー!? だって、足のサイズ、違うでしょ!?」

年配の人のようで、歳を取ると、自分の靴と他人の靴の区別もつかなくなるのかな・・・・と驚きました。

自分も歳をとったら、そうなるのかな~(私もオバサンなんだけどね)・・・・などと悶々と考えながら、私の靴をはいて帰ったオバサンが戻ってくるのを歯医者でしばらく待ってたんですけど、歯医者帰りに買い物してるらしくて、受付のお姉さんが数回、そのオバサンちに電話してくれたけれど、息子が出て「まだ帰ってこないんです」という返事。

受付のお姉さんと先生が心配して、外出用のナースサンダルを貸してくれたので、それをはいて、ひとまず家に帰ることに。

でもねー、他人がはいた靴が戻ってきても、それをはくの、気分的にイヤで(けっこう神経質なの)・・・・・
10年近くはいたボロ靴だったんで、戻ってきても捨てようと思い、近所のイトーヨーカドーで新しい靴を買いました。

ありがたいことに、半額セールやってて、よかったー!!

人生、50年生きてきましたが、歯医者で靴を間違われたのは生まれて初めての経験でしたね・・・・・。(^_^;

投稿者: 梨花(リカ)

猫大好き♪