シェルティのクッキー

保護犬ロッキーが死んでしまって、母がペットロスになってしまいました。
ヽ(;´Д`)ノ

毎日毎日、泣き続けて、目の下に黒いクマができて、このままだと【うつ】になって入院してしまうんじゃないかと心配になり、思案した結果、新しいワンコを我が家に迎えることにしました。
シェルティーのクッキー(女の子)です。

ペットショップでの出会い

子犬のシェルティ

シェルティーの子犬って、あんまりペットショップにいないんですけど、なぜか私がペットショップの前を通りがかったとき、ロッキーに似た子の姿が目に飛び込んできました。

「わー、珍しい。シェルティーの子犬がいる!!!」

家に帰って母に話したら、「すぐ、見たい!!」ということで、また外出。
一緒にペットショップに見に行きました。

ショップで母が、その子を抱っこしたら、即、家にお持ち帰り。(笑)

子犬の世話は大変

子犬のシェルティ

ミルクをあげたり、手づくり食を作ったり、オシッコシートを取り替えたり、かまって遊んだり、と毎日いろいろ大変。
子犬は、ちょっと食べ過ぎたりすると、すぐ下痢するので、動物病院へ、すっ飛んで行ったり。(^_^;)

子犬の世話に追われているうちに、母のペットロスは、どこかに、すっ飛んでいってくれました。

良かった、良かった。【うつ】で入院にならなくて、良かった。

上の写真、クッキーのおもちゃ(ハンカチを丸めて結んだもの)や毛布が散らかってますが、クッキーの後ろにあるのは、スーパーファミコン!
ニンテンドーがスーパーマリオブラザーズで一世風靡したゲーム機ですね~。
なんか、時代の流れを感じますね~~。30年以上、前だもんね。
私も歳をとるはずだわ。(^^ゞ

お散歩嫌い・・・・・

迷子犬のロッキーは、おとなしくて人や猫に噛みついたりしないし、全く無駄吠えをしない良い子でした。
シェルティーのクッキーは、ロッキーとは正反対の性格で、神経質で臆病で散歩が大嫌い。
自動車が怖いらしく、外で自動車を見ると足が震えて座りこみ。急いで家に帰ろうとします。
「散歩だよ」って言っても、玄関ポーチの外に出たがらないのよね。

玄関ポーチで、座りこみ~。
クッキー・・・目つき、悪いよ。( ̄_ ̄ i)

シェルティ

リードを引っ張って、ポーチの外に出そうとしても、頑として動かないんだから。
散歩嫌いの犬も、いるんですね。

クッキーが子犬の頃、父が抱っこして散歩に行ったら、走る車を見て、父の腕の中で、フルフル震えてたそうです。
根っからの臆病で怖がりな性格みたい。ビビリワンコちゃん。

家の中から窓越しに車が通り過ぎるのを見ると、飛びながら、バオバオ吠えて、威嚇します。
吠えないように何度、注意してもダメ。
車のことをなぜか  だと思ってるみたい。
べつに追突されたり、ぶつかったりしたことなんてないのに。

ロッキーは散歩が大好きで、車には、まったく無関心だったから、クッキーを見ていると、いろんな性格の子がいるなーって思います。

内弁慶

シェルティ

クッキーって、内弁慶です。
部屋の中では威張って女王様なのに、外に出ると小さくなってビビってるの。
とにかく散歩が嫌いで、クッキーが行きたがらないのを無理に行かせるのも可哀想かなと思って、散歩はあきらめました。
嫌がってるのに、無理してリードを引っ張って歩かせるの、なんか、虐待してるみたいで・・・・・
座りこみされると、クッキーは重いから、いくらリードを引っ張っても、ぜんぜん動かないし。
部屋の中を歩き回ってるのが好きみたいです。

シェルティ

部屋の中では、くつろいでるね~。
外は怖がっちゃって、大変なんだけど。

私がOLをしていた若い頃は、朝は時間が無くて、戦場のような慌しさなの。
部屋をバタバタ走り回ってると、クッキーまで興奮してきちゃって、臆病だからか、人の足に噛みつこうとするのね。
困った子だった。┐( ̄ヘ ̄)┌

クッキーは猫たちには無関心で問題なかったけれど、猫のモモだけ、なぜか犬が好きで、クッキーにまとわりつくの。
しつこく、まとわりつかれて、クッキーも機嫌が悪かったのか、一度モモに噛みついちゃって・・・・・
慌てて動物病院へ、すっ飛んで行きました。
耳を少し噛じられただけで大事にならなくてよかったけど、それ以来、モモがクッキーに近づくと要注意だったわ。

長生きしました

シェルティ

クッキーは14歳で天国へ行きました。長生きしました。目は白内障で、うっすらとしか見えなかったようです。

高齢で末期がんで治る見込みがなく、痛みでキャンキャン鳴きながら床を何度も昼夜を問わず転げまわっていたので、かなり痛いのだろうと見ていられず、苦しみを長引かせたくなかったので、家族会議を開き、延命治療はせず安楽死を選択しました。
注射を打ってもらうと苦しみから解放されて穏やかな死に顔でした。

クッキーは父をリーダーと見なし、父に一番なつき、父以外の人間はお手伝いか下僕だと思っているようでした。

猫はリーダーを必要としませんが、犬はリーダーを必要とし群れで生きます。リーダーがいないと不安感から凶暴になります。
犬の性質なので仕方ありません。
初めて犬を飼う人は2匹で飼うのをオススメします。


それにしても、クッキーは本当に散歩嫌いな子で、生きていた間に散歩に行った回数は5回ぐらい。(5回も行ったか?)
それも、車が通ると、ビビッて即行で家に走って戻ってきてたから、散歩時間も5分ぐらい。

ひどいと玄関ポーチに座りこんだまま、一歩も外に出ない。

犬って、散歩好きなイメージがあるけれど(ロッキーも大好きだったし)、なかには散歩嫌いのワンコもいるんだな~と勉強させてもらいました。